ーーー株式会社藤井組ーーーー
藤井組トップ 建築工事 土木工事 福祉 技術集団 サポート 会社概要 お問い合わせ
ホームコネクタートップ HCとは HCの特徴 HCの接合性能 HCの耐震補強 HC施工例 資料請求


ホームコネクター工法の特徴
強度 高剛性・ガタなし
接合部は『ガタ』がなく剛接合も可能となります。
木質構造において、最大の耐震性を引き出します。
高耐久性


高耐震性
コントロール可能
接合部の構造計算が簡単にできます。応力に応じてコネクターの本数・長さ・口径を変える事で強度のコントロールが自由になります。


耐久性 錆に強い(結露なし)
接合金物が木の内部に収納されるとともに、接着剤で完全にコーティングされるため、耐腐食性に大変優れています。また、金物による結露が無いため木材の腐朽がありません。
紫外線・耐火性に優れる
接着剤が、紫外線に曝される事が無く、接着剤の劣化は殆ど生じません。また、火災の際にも、金物が直接火に触れることが無いため、耐火性に非常に優れています。


デザイン みえがかりがよい
金物が木材内部に収納されるため、金物の露出が一切ありません。このため、最大限に木の美しさを表現することができます。
高デザイン性
特殊木造建築に対応
木造における剛接合や、キャンティの接合も可能であるため、これまでに無いデザイン性の木造建築が可能となります。


エコ 材料の節約
接合部での木材の無駄がなく、材料の節約ができます。
工期大幅短縮
産業廃棄物削減
短小材料の使用が可能
これまでは、廃棄処分とされていた短材も、ホームコネクターで接合することにより、ボックスビームやR梁、長大梁として活用することができます。


作業性 高度技術不要
接合部の加工が極めて短時間にでき、高度な技能を必要としません。
技術的均一性
接着剤の充填確認が容易にでき、品質・強度のバラツキがありません。監理業務の負担を軽減することができます。


フレキシビリティ 補強・補修が容易
既存建物の耐震補強、補修、改修に大変有効です。また、ベランダや庇等を簡単に後付けすることもでき、増改築に威力を発揮します。
多様化する
顧客ニーズ対応
異種素材の接合も可能
コンクリートと木材、石と木材、鉄骨と木材等、異種素材の接合も簡単に行えます。

ホームコネクター奈良営業所